センター試験対策講座 その1

「あ~っ! センター試験で点数を取りたい!!」

 

そう強く思っている生徒は読み進めてください。

 

まずは昨年度のセンター試験の国数英の平均点数をチェック!

(小数点以下は四捨五入)

 

国語   105点

数学ⅠA     62点

数学ⅡB  51点

英語   124点

 

これだけでわかることがあります。

 

それは何かと言うと、

教科書をしっかり学習すれば昨年度の問題に関して、

これらの点数を取ることは普通にできる。

 

そういうことです。

 

なぜならば、

センター試験とは教科書を参考に作られたテストであり、

生徒1人ひとりの頭の良さは、

地元の進学校に在籍している生徒ならば、

他の人とほぼ同じであるからです。

 

中には特別に頭の良い生徒がいるのも事実ですよ。

 

しかしながら、

平均的な頭の良さの人が大多数存在しているのであって、

自分もそれにほぼ当てはまるわけです。

この際には「特別」な生徒のことは考えなくてもよいのです。

 

つまり、

普通に教科書程度の内容を学習していれば、

上記の全国平均点数程度は普通に取れるのであって、

取ることは不可能だというほど高い点数ではありません。

 

それが取れていないのならば完全に今までの努力不足。

それ以外に言い訳をしてはならないのです。

 

でも、

仮に平均点数を取れていたとしても、

それに費やした努力の量は平均程度だった。

だから、平均点数を取ることは、

それほどすごいことでもない。

 

そういうことになります。

 

全国平均点数は「基礎点数」なのです。

ただし、昨年度の問題においてです。

年度が変われば問題のレベルも上下するので、

その時々の全国平均点数が「基礎点数」なのです。

 

まずはこの事実を素直に受け入れてください。

 

そうすると…、

やるべきことが見えてきます。

 

(次回に続く)